日常の食器として お使いいただくために

樹脂含浸強化法を施し ポリウレタン塗装で 仕上げています。

特別なお手入れは必要ありませんが

末永くお使いいただくために いくつかの注意事項をお守りください 

●お湯や洗剤で普通に洗うことができますが たわしや粗いスポンジ、磨き粉などをつかうと傷がついてしまいます。柔らかいスポンジや布で洗ってください。

 

●耐熱温度は80°Cぐらいまでです。

沸騰し たての汁物やお湯は変形や割れの原因となることがあります。

また、色素の強いカレー粉 や梅干などを入れたままにすると色移りすることがありますのでご注意ください。

 

●電子レンジや食器洗い乾燥機は使用出来ません。

変形や割れの原因になったり、燃えてしまうこともあります

 

 

 

⁂塗料の匂いが残ることがありますが 徐々に消えていきます 特に気になる場合には

40度Cぐらいの ぬるま湯で洗って乾かすことを何度か繰り返 してからお使いください

​オイル仕上げ

ウレタン塗装ほどの保護力は ありませんが

無垢材ならではの経年変化と、木と付き合う楽しさを

感じていただけたらと思います

お使いいただくうちに表面がパサついてきたら

お手入れをお勧めします

 

*方法

布に油をしみ込ませて塗り、30分ぐらいしたら 乾いた布で拭き取る

木の毛羽立ちが目立つときには#320ぐらいの サンドペーパーをかける

お直し

長くご愛用いただく間に塗装が薄くなった り、食品による変色が気になる・・・という場合には塗装のお直しができますのでご相談ください。

*おススメの油

油には乾性油、半乾性油、不乾性油があります

乾性油は空気中の酸素と反応して樹脂化する性質があり

比較的はやく乾燥する油です
・えごま油
・あまに油(リンシードオイル)
・クルミ油
・桐油 など

中でもクセの無い香りのクルミ油がおススメです

クルミの実を布に包んでから潰して塗り込んでも良いです 

*注意 !!

お手入れに使用した布は 乾燥過程で熱が発生します

発火の危険性もあるので ・焼却処分する ・1枚ずつ広げて乾かしてから捨てる

水につけてから捨てる などしてください 

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン

工房併設のお店がありますが不定休ですのでお越しになる場合ご連絡をいただくと確実です。

〒410-2503 静岡県伊豆市城22
工房  お店
お問い合わせフォーム
Nami Kikuchi
NEWS

このプロジェクトに参加しています

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now